Home | 店舗案内 | 商品一覧 | 送料とお支払い | お問合せ
 ●重さを量る
 Home>重さを量る>キッチンスケール
 キッチンスケール
 
キッチンスケール選びのポイント
@デザイン
  自分で言うのもへんですが(笑)ハカリだけで食べているので 当店で扱っているハカリは、いいものばかりです。 よって自分の好みに合うハカリを選んで大丈夫です。 ちなみに我家では、タカラの黄色いキッチンなので KD-172のグレープフルーツを使ってます。自分で言うのもへんですが いい感じです。(なんかへんな紹介文ですね。)
A最小目盛り
  5gのものを量るのに、最小目盛が5gのはかりを使うのはおすすめできません。 また、最大計量が1kgのものが多いので、1kg以上のものをいつも量る時は、最大計量2kgのタイプをおすすめします。(2kg以上のものをいつも量る時は、上皿自動はかりデジタルハカリの項目をご覧になってください。)



デジタル
キッチンスケール
デジタルキッチンスケールのいいところ!

・1g単位で細かい値がわかります。
 ケーキ、お菓子、パン作り、コーヒー豆の計量に最適です。自分は、天然酵母パン、ピッツァの生地作りによく使います。(もちろん普通の料理にも、梅干、味噌作りにも使ってます)
塩など細かい物をしっかり計量すると安定した味になります。もちろんおいしいコーヒー、エスプレッソを飲む為に計量は、必要です。豆の重さとお湯の温度をはかるだけでカフェの味です。もう気分は、おうちでカフェ。「はかりやカフェ」にもいつでもどうぞ おいしいエスプレッソを用意しております。

・風袋引きがワンタッチでできます。
器、ボールの重さをボタンひとつで0gに出来ます。
お茶碗、小皿、ボールなど重さが違ってもすぐに0gに出来るので、料理を作りだけでなく、食事管理にも最適です。



アナログ
キッチンスケール
アナログのキッチンスケールのいいところ!

・ただ単に載せるだけです。
載せればすぐ計量できるところです。
こわれるまで何も要りません。(電池が要りません)
ずーと使えます。とてもエコロジーです。 

 Home>重さを量る>キッチンスケール
 ●液量を量る
 ●長さを測る
 ●時間を計る
 ●温湿度を測る
 ●比重濃度を計る
 ●万歩計
 
 
 
 
 
 
 
Home | 特定商取引 | はかりや@blog | お問合せ